ちょこっとぶろぐ

暮らしにちょっと役立つ情報をお届け

初めての妊娠で稽留流産。流産手術から手術後までの記録

ひまわりと虹の写真

人生で初めての妊娠を経験し、初めての流産を経験し、初めての手術を経験しました。

これから手術の予定がある方の不安を少しでも軽減できたらと思い、ブログに残すことにしました。

私自身、手術が決まってから手術を経験された方のブログをたくさん拝見し、不安を軽減することができました。

流産と判明するまでの経緯や手術の流れなど、ご参考になれば幸いです。

初めての妊娠

結婚して5年目、妊娠検査薬の2本線を初めて見て、夫婦で大喜び!

すぐ病院に行って確認したかったですが、病院での診察は自費なので何度も行かないですむように、妊娠検査薬を使ってから2週間後に病院へ。

妊娠6週目

病院で診察すると、子宮の中に胎嚢(赤ちゃんが入っている袋)と豆粒ほどの小さな赤ちゃんを確認。心拍も確認できました!

病院に行くまでの間、少し出血があったので不安でしたが、心拍が確認でき一安心♪

妊娠8週目

病院で診察すると、前回よりも心拍がはっきり聞こえて、赤ちゃんの大きさから出産予定日が確定!

今後の健診スケジュールや市役所で母子手帳をもらうことなど、説明がありました。

この頃になると、つわりがひどくなってきて、自分が本当に妊娠しているのだと実感しました♪

妊娠10週目

病院で診察すると、なんだか前回のエコー画像と違う…心拍が聞こえない…

先生のお話だと、赤ちゃんの心拍が止まってから時間が経っているとエコー画像がぼやけるようで、赤ちゃんの大きさを見ると9週目で成長が止まっているらしい…

前回の診察から今日の診察まで出血や腹痛はなく、つわりも続いていたので、現実を受け入れられないまま今後の流れを聞くことに…

稽留流産の手術

稽留流産とは

赤ちゃんの成長は止まっているが、子宮の中にとどまっている状態のこと

このままの状態だと出血や腹痛の症状が出てくるので、赤ちゃんを排出するための手術を早めにした方がいいということで、手術日を決めました。

手術当日の持ち物や手術内容が書かれた書類などと一緒に、同意書を受け取りました。(同意書に記入して提出しないと手術が受けられないそうです)

看護師さんから手術内容や注意点を聞きました!

  • 手術前日の夜9時以降から手術後まで飲食禁止
  • 手術は10分ぐらいで終わり、日帰り手術になる
  • 手術当日は麻酔をするので、車の運転はできない

手術当日

【朝9時】病院に向かうと、手術の前に赤ちゃんの心拍が本当に止まっているのかを、エコーで最終確認。

確認後は子宮口を開くために、ラミセルというスポンジのような素材で出来た細い棒を挿入。(これが少し痛かった…)

子宮口が開くまで時間がかかるので、病室に移動し病衣に着替えて待つことに。

【11時半】看護師さんと一緒に手術室に移動。手術台の上に仰向けに寝て、ベルトで体を固定され右腕に血圧計、左腕に点滴をつけられ手術前の準備。

看護師さんが「痛み止め入れますね」と言ったら急に眠くなり、気づいた時には病室で寝ていました。

【15時半】看護師さんが来て点滴をはずしたら、荷物をまとめて診察室に移動。

最後にエコーで子宮の中を診て、すべて排出されたか確認したら終わりです。(エコーでの確認が終わるまで飲食できませんでした…)

手術後の様子

手術した夜に、麻酔が切れたのか腹痛があり、痛みがあったら痛み止めを飲んでいいと言われていたので、ロキソニンを飲みました。

出血は、生理の普通日と同じぐらいの量です。

シャワーは手術当日から可能ですが、入浴は手術から3、4日目で、出血が少量になってから可能だそうです。

手術から2日目

痛みがあったので、ロキソニンを飲みました。

出血は、生理の普通日と同じぐらいの量です。

手術から3~5日目

痛みがあったので、ロキソニンを飲みました。

出血は、生理の終わりかけのような少量です。

手術から6日目

出血は止まってきたと思ったら、夜に増えました。微熱と頭痛がありました。

手術から7日目

出血は生理の終わりかけのような少量です。頭痛がありました。

手術から8日目

出血は止まってきたと思ったら、夜に増えました。

手術から9日目~12日目

出血は生理の終わりかけのような少量です。

手術から13日目

出血は完全に止まりました。

手術から14日経ったら病院に行き、手術後の経過を診てもらいます。

手術後の診察

手術から14日経ったので病院で診てもらうと、少し血が残っているけど、自然と排出されるから大丈夫とのことでした。

感染症を防ぐための薬を、子宮の中に入れたら診察終わりです。(この薬の影響で、おりものが増えるらしい)

先生から今後の生活についての注意点を聞きました!

  • 次の生理がくるまで避妊する
  • 生理は手術から30~40日ぐらいでくるので、50日こなかったら病院に行く
  • 手術後の生理は、今までの生理と違うことが多いので、出血の量が多かったり痛みが強かったりする場合がある

手術後の生理

手術から36日目に生理がきました。

今までの生理とあまり変わりませんでしたが、全体的に出血の量が少なく、痛みが軽減したような気がします。

出血の量が少ないと妊娠が継続している可能性があるので、病院での診察が必要だそうです。

手術してから生理が1回きたら、妊活を再開できます!

まとめ

短期間でいろいろなことが起きたので、心身ともに落ち着くまで時間がかかりました…

今でも流産の悲しみは消えていませんが、生理がきたことで妊活が再開でき、次に向けて前に進んでいるところです。

大まかではありますが、流産と判明してから手術後までの様子をまとめましたので、これから手術の予定がある方のご参考になれば幸いです。