ちょこっとぶろぐ

暮らしにちょっと役立つ情報をお届け

【お金を貯める方法】ラテマネーを減らす

ラテマネーをイメージした写真

ラテマネーとは、毎日何気なく使ってしまうお金のことです。

私は毎日当たり前のように、コーヒーチェーン店でコーヒーを買っていました。

チェーン店のコーヒーを他のもので代用することで、お金を貯めることができました。

今回はラテマネーを減らすことで、お金を貯める方法をご紹介します!

「お金を貯める=我慢する」は間違い

当時の私は、毎日買うコーヒーを我慢すれば、お金は貯められると思っていました。

確かに我慢すればお金を貯めることはできますが、我慢したことでストレスが溜まってしまい、長く続けることはできませんでした。

「お金を貯める=我慢する」という考え方が、そもそも間違いだということに、当時の私は気づけませんでした…

「高い」ということを実感させる

そこで考えたのは、今まで買っていたコーヒーがいかに高いかを実感させることでした。

いつも買っていたコーヒーは1杯400円で、400円で他に何ができるかを考えたら、ファストフード店の朝ご飯が食べられます。

「コーヒー1杯で朝ご飯が食べられる」と思ったら、自分がいかに高いコーヒーを買っていたかが実感できます!

他のもので代用できないか考える

高いと実感してコーヒーをやめたら、以前と同じように失敗してしまうので、他のもので代用できないか考えました。

今までコーヒーが飲みたいだけでチェーン店のコーヒーを買っていたのなら、コンビニのコーヒーで代用できると思い、毎日買ってみました。

すると買うことを我慢せず、毎日コーヒーが飲めることに満足でき、コンビニのコーヒーで代用できることがわかりました!

さらに代用できないか考える

しばらくコンビニのコーヒーで代用してから、コンビニで買うことも高いと感じるようになり、気分転換を兼ねていろいろな種類が入っている、スティックコーヒーで代用することにしました!

その日の気分によって、コーヒーの種類を選べて飲めるので、コンビニのコーヒーより満足度が高かったです♪

スティックコーヒーは1杯42円で飲めるので、さらに節約することができました!(※2021年10月現在の価格です)

金額の差を計算する

スティックは1杯42円なので、チェーン店と比べて1杯358円節約できたことになります。

1ヶ月で計算すると

チェーン店 400円×20日=8,000円

スティック 42円×20日=840円

8,000円-840円=7,160円

1年だと7,160円×12ヶ月=85,920

女性のイラスト
Nakako

これだけ貯まったら旅行できるわ…

1回で使う金額の差が少しでも、上記のように月単位・年単位で計算すれば、金額の差にビックリするはずです!

まとめ

今回はラテマネーを減らすことで、お金を貯める方法をご紹介しました!

まずは今買おうとしているものと同じ金額で、他に何ができるかを考え、いかに高いかを実感させることです。

そして他のもので代用する時は、自分が満足できるものから代用していき、徐々に金額を減らしてみましょう。

1回で使う金額の差だけでなく、月単位・年単位でも金額の差を計算すれば、他のもので代用してみたくなります!

女性のイラスト
Nakako

節約することをストレスに感じなければ、お金はどんどん貯まりますよ♪